富山県の将来と医療者のニーズ

シェアする

富山県

富山県は田舎という印象があると思います。しかし、日本で裕福な県の一つです。共働きが多く、生活保護の受給者が日本一少ないです。持ち家率、持ち家床面積ともに日本一位で、平均年収も日本のトップ5に入ります。子供の教育も手厚い富山県。とても頭が良い県です。離婚・再婚率もとても低いです。医師数、病院数も全国平均を上回り、介護福祉も充実しています。そんな富山県の医療体制から今後の医療状況を考えていきます。

人口と高齢化率

福井県の人口

(2019年1月現在)
総数:1,047,915人
男性:508,464人
女性:539,451人

2035年までの人口推移予想

65ー74歳は2020年以降減少していきます。75歳以上は2025年以降減少していきます。

高齢化率:31.6%(2017年)

高齢者人口は2020年以降減少しますが、64歳以下の人口も出生率低下や人口流出により減少するため、高齢化率は上がり続けています。

医療の現状

二次医療圏別の人口推移

二次地域圏すべてで人口は減少していきます。

病院数・病床数(人口10万対)

富山県は人口に対する病院数が全国と比べて多くなっていますが、一般診療所が少ないです。

病床数も同様です。

地域のかかりつけ医より、病院へ最初に受診する人が多いとも言われます。

訪問診療は全国より多いですが、訪問看護ステーション数は不足しています。

医療従事者数(人口10万対)


人口に対して医師、看護師、助産師は多いですが、リハビリテーション専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)は全国と比べて不足しています。

理学療法士協会

一般社団法人 理学療法士会(約800名)

  • トレーナー派遣 etc

一般社団法人 作業療法士会

  • 学校生活支援事業 etc

一般社団法人 言語聴覚士会

  • 会員研修会 etc

全国ランキングベスト3

  • ブリ消費量
  • ハム消費量
  • アイスクリーム・シャーベット消費量
  • 昆布消費量
  • スキー・スノーボード人口
  • 自動車普及率
  • 持ち家率
  • 持ち家住宅延べ床面積
  • 生活保護受給率最下位
  • ウォシュレット普及率
  • 正社員数
  • そろばん教室数
  • 小学生新聞購読率
  • 図書館数
  • 年間相対湿度
  • 熱中症死亡数
  • 年間降雨量

富山県民の年収

<2017年>
平均年収:427万円
平均年齢:42.4歳
平均勤続年数:12.7年
※統計元:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」

富山県は農業が盛んな県ですが、
医療薬品生産日本一と、製薬会社(日医工)があり、年収も高くなっています。

県民性

  • 家を建てて一人前
  • 真面目
  • 現実主義
  • 正直者
  • 合理志向
  • 家族愛が強い
  • 働き者

まとめ

富山県は自然豊かで、農業が盛んです。日医工などの医薬品メーカーがあり、年収も高いです。

病院や医療従事者も充実していますが、高齢化と人口減少により、急性期、慢性期病床が過剰となってきます。

しかし、回復期病床が不足するため、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の需要は高まります。

しかし、それも2025年までです。

富山県への転職、富山県内の転職を考えている方は、今が絶好の機会です。

転職する前に、こちらの記事を参考にしてください。

給料を上げる交渉や、転職のコツを載せています。

この記事を読まれている方は、今の職場へ不...

コメント

  1. […] 法士 40.0 / 58.5 作業療法士 31.2 / 34.6 言語聴覚士 9.3 / 11.9 保健医療計画に人口10万対でしっかりと記載されていました。 富山県まとめ⇒富山県の保健医療計画と地域医療構想 […]