鳥取県の将来と医療者のニーズ

シェアする



鳥取県

鳥取県は全国で一番が人口が少ない県です。しかし、誰もが知る鳥取砂丘があります。砂漠から海が見える世界的に珍しい砂丘として、外国人観光客も多いです。かに、なし、天然ブリが名産となっています。

地元愛の強い鳥取県の医療状況を見ていきましょう。和歌山県の医療方針が分かると、今後の転職や求人の医療市場が見えてきます。

鳥取県の人口は減少傾向

総人口:558,736人(2019.3.1現在)

鳥取県の将来人口推計
鳥取県の人口は減少傾向であり、2035年には日本初の400万人台となりそうです。

鳥取県の高齢化率は32.5%

(2019.3.1)

鳥取県の高齢化率

鳥取県の高齢化率は30%を超えていますが、2040年までに40%を上回ることはない予想です。

鳥取県の二次医療圏と地域医療構想区域

鳥取県の二次医療圏、地域医療構想区域

鳥取県は3つの医療圏に分けられます。なお、地域医療構想区域も同様に3つに分けられてます。県庁所在地の鳥取市は東部にあります。

鳥取県の病院数は少ないが、診療所は多い

鳥取県の病院、診療所

鳥取県の病床数は全国平均より少ない

鳥取県の病床数

鳥取県の訪問看護ステーションは充実

鳥取県訪問看護ステーション数

鳥取県の医療従事者数

医師・看護師は多いが地域差がある

鳥取県の医師、看護師数

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は地域差がある

鳥取県の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士数

鳥取県の今後の医療方針

鳥取県の必要病床数

鳥取県の病床数は2025年にかけて維持される方針です。慢性期が少し過剰になるため、在宅医療へ移行していきます。また、在宅医療の需要は1日1000人程度増える予想です。

鳥取県リハビリテーション協会と活動

一般社団法人鳥取県理学療法士会(約630名所属。2019)
一般社団法人鳥取県作業療法士会(約300名所属。2019)
鳥取県言語聴覚士会(約100名所属。2019)
・学術大会の運営
・各種研修会の開催 etc

鳥取県の全国ランキングベスト3圏内

卵・マヨネーズ消費量
カレイ・イワシ消費量
スナック・チョコレート菓子消費量
バナナ消費量
コーヒー消費量
100歳以上高齢者数
老衰死亡者数
胃がん、大腸がん死亡率
悪性リンパ腫死亡率

鳥取県はスナック、チョコレートの消費量、コーヒー消費量がランクインしています。そのためか、がん患者が多くなっています。

鳥取県民の年収

平均年収:396万円
平均年齢:43歳
平均勤続年数:12.1年

鳥取県の県民性

真面目
大人しい
郷土愛
面倒見が良い

鳥取県の医療需要と転職・求人事情

人口が日本最小の鳥取県。高齢化率も高いですが、2040年にかけての上がり幅は全国と比べて少ないです。2025年にかけて病床も維持されますが、在宅医療に需要がありそうです。訪問診療や訪問看護、訪問リハビリテーションの需要が高まります。しかし、高齢者が減少に転じる2025年までが転職のチャンスと考えられます。転職で悩まれている方は、早めに行動しましょう。

鳥取県への転職を考えている方はこちらの記事を読んで下さい。
給料を上げる方法や転職のコツを載せています♪

転職サイトランキング、転職のコツ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)

コメント

  1. […] 鳥取県について詳しく知りたい→鳥取県の保健医療計画と地域医療構想から考える転職・求人 […]

  2. […] ) 理学療法士 ? / 58.5 作業療法士 ? / 34.6 言語聴覚士 ? / 11.9 保健医療計画に県内の人数のみ記載されていました。 鳥取県まとめ⇒鳥取県の保健医療計画と地域医療構想 […]