済生会病院の仕事と転職体験

シェアする



済生会病院への転職体験

20代男性理学療法士の転職体験です。

済生会へ転職した理由は超急性期リハビリへの憧れ

私は大学を卒業し、新卒で民間の医療法人の病院で働いていました。

急性期病棟へ配属され、整形外科術後のリハビリや脳血管リハビリ、呼吸器リハビリを担当していました。

高度な医療設備はなかったのですが、その中で急性期リハビリにやり甲斐を感じていました。

しかし、リハビリ部署の方針で、2年間同じ部署に所属したら、別の部署に転属しなければならないという事に。

どうしても急性期リハビリに携わる仕事をしたかったので、転職活動を行いました。

せっかく転職するなら超急性期の最新医療が学べる病院で働きたいと考え、済生会病院に合格し、臨床3年目で済生会病院へ転職しました

済生会はどんな病院?

済生会グループは日本最大の社会福祉法人であり、超急性期病院から介護老人保健施設まで幅広い機能を有しています。

私の転職した済生会病院は急性期に特化した病院です。

先進医療や高度な手術、治験などを行い、急性期のチーム医療もトップクラスだと思います。

済生会病院は全国にあり、都道府県ごとに支部がおかれています。そのため、全国の済生会病院における情報共有なども早いです。

済生会について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にされて下さい♪

(adsbygoog...

済生会の就職試験

就職試験は適性検査筆記面接でした。

適性検査はSPI(Synthetic Personality Inventory)で、試験時間は60分間でした。

筆記試験国家試験を中心に10-15問出題されます。

内容は、その時に募集する部署の問題が主です。

例えば、その時の募集が脳血管チームの補填であれば脳血管疾患の問題、呼吸器チームの補填であれば呼吸器疾患の問題が出題されます。

また、最後に文章問題があり、チーム医療について自由に記載しなさいという内容でした。

裏話ですが、この内容は病院見学の際に部長が説明する内容が出題されます。そのため、予め病院見学を行っていない人は採用にならないケースが多いとの事です。

面接試験は集団面接で、既卒者のみが集められた5:5面接でした。面接官は副院長、リハ部長、事務長、リハ室長、技師長の5名です。

面接内容は志望動機や済生会で何をしたいのか、前職場での体験を聞かれました。後から知りましたが、新卒の場合は5:1で行われるようです。

済生会の仕事内容

業務は急性期疾患のリハビリテーションになります。

NICUやICUでの訓練も行います。

入院日数は約10日なので、サマリーなどの書類業務も多いです。

私の病院では、リハビリ内でも疾患別でチームを組んでいます。

極端な話、整形外科チームに所属するリハビリスタッフが、心臓リハビリに関わることはありません。

また、基本的に希望しなければチームの転属も行われません。そ

のため、その疾患に関わる知識やスキルのみを磨くことができますし、認定理学療法士の取得も目指しやすいと思います。

急性期ですが、すべての患者・家族さんとのカンファレンスも行われており、リハビリスタッフも参加します。

医師や病棟スタッフとの関係も良好で、密なコミュニケーションが可能です。

そこは仕事していてとても喜ばしい事ですね。

1日の取得単位は16-20単位です。1日10-13人の理学療法を行いますが、そのうち新患は2-4名です。

年間だと約300人の患者さんを担当しています。

研究に関しては強制でありません。しかし、年1回以上は学会発表をする事を部署目標として掲げています。

また、依頼があればドクターとの共同研究を個人またはチーム行います。学会発表は人事考課の加点となり、昇給や賞与に反映されます。





済生会病院の雇用条件

勤務時間は8:30-17:00です。

月曜日から土曜日までは交代で出勤し、月1回程度回ってくる日曜日の出勤は、休日出勤手当となります。

手当は、子ども手当(5千円)、住宅手当、交通費、持ち家手当(2千円)があります。

賞与は6-7倍と実績により差がありますが、民間より高いです。

昇給は人事考課の結果により変わりますが、3000円程度です。

昇給額は部署毎に違うようで、理由はよくわかりません。

有給は他の病院と変わりなくついていますが、子の看護休暇という休みを取れます。

子ども一人につき年5日与えられています。(子の看護休暇)

看護師は全て消化できないですが、リハビリは有給消化率も高く、子の看護休暇もしっかりとる事が可能です。

ちなみに給料交渉は行いませんでした。というより、どのタイミングで交渉できるかも分かりませんでした。

年齢や経験年数を考慮して決められた金額を提示され、採用となりました。

済生会への就職を考えている人へ

済生会病院は常に最新の医療を取り入れています。それはリハビリも同様です。

そのため、常にアップデートし続けなければ、働いていけません。

他部門とのコミュニケーションも密に行われるため、コミュニケーションが苦手な方は向かないです。

済生会病院への就職は、既卒者がおススメだと思います。

1年目から急性期病院の済生会に入職すると、急性期の経過しか分かりません。

急性期しかないからこそ、地域の病院との連携が大事になってくるので、回復期や慢性期を経験したスタッフは、必要な人材となります。

済生会病院の求人を調べたいならメドフィットを利用してみてください♫求人数国内最大なので、見つかるかもしれません。済生会病院の求人は人気なので、非公開求人だと思います!

《メドフィット・リハビリ》

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

この記事を読まれている方は、今の職場へ不...

コメント