PT/OT/STの転職理由まとめ

シェアする

私の記事を読んでいる方は、転職を希望されていると思います。

転職したい理由は人それぞれです。

生活環境によっても違います。また、年齢でも異なるのではないのでしょうか。

私が独自に転職したPT/OT/STの転職理由をまとめましたので、参考にしてください。

 

転職者の転職理由

多職種も含めた転職理由別割合(厚生労働省調べ)

男性(%)

女性(%)

年齢

25-29

30-34 25-29

30-34

仕事の内容に興味を持てなかった

7.9

8.5 6

3.8

能力・個性・資格を生かせなかった

6.5

3.3 4.7

9

職場の人間関係が好ましくなかった

5.1

11.1 9

14.4

会社の将来が不安だ

7.5

15.7 9.4

4

給料等収入が少ない

19.3

18.2 12.2

11.9

労働時間、休日等の労働条件が悪かった

16.5

8.7 13.7

11.6

結 婚

1.1

1.6 7.7

3.3

出 産 ・ 育 児

0.2 0.1 1.6

4.5

介 護 ・看 護

0.3

1.4 0.5

0.4

定年・契約期間の満了

6.6

6.1 6.3

12.2

会 社 都 合

3

2.1 4.5

5.4

その他

24.6

21.4 23

18.5

平成 28 年雇用動向調査結果の概況より引用
有効回答数:(上半期)9,947 事業所 (下半期)9,444 事業所
平均有効回答率:65.9%
入職者調査:集計入職者数 66,326 人
 離職者調査:集計離職者数 74,789 人

=考察=

男性は給料、収入面の理由が多くなっています。

20代は友人との交友が盛んなのでお金を使う機会も多いです。

30代になると、マイホームや教育資金、保険への出費が多くなり、給料に満足できなくなってきます。

女性は30代になると人間関係が極端に悪くなっているように思えます。

子育てに忙しい時期なので、休日出勤が負担になるようです。

 医療職の転職理由

PT/OT/STにおける転職理由をまとめました。(独自調査、順不同)

人間関係

  • 上司・先輩が尊敬できない
  • 若いスタッフが増え、会話もかみ合わず居づらくなってきた
  • 結婚するスタッフが増え、独身の肩身が狭くなってきた
  • 多職種の医療スタッフと上手くコミュニケーションが取れない
  • 院長との関係悪化(クリニック)
  • 仕事の価値観があわない
  • 職場恋愛のもつれで居づらくなった
  • 同期が転職し、孤独感を感じた

 

仕事内容

  • 仕事に対するモチベーションが保てなくなった
  • 単位だけに固執する職場だった
  • 努力を評価する制度がない
  • 名ばかりの管理者に任命され、ストレスになっていた
  • 理不尽な降格
  • 法人合併のいざこざに嫌気がさして

 

給料・条件

  • 昇給が少ない
  • 40代になって、多病院の同期と比べて給料が開いてきた
  • 福利厚生が充実していない
  • 会社の将来が不安になった(小規模施設、小規模デイ)
  • 他法人に吸収され、条件が悪くなった
  • 定年退職
  • サービス残業が多い、残業を申請しにくい
  • 移動(法人間)の話が決まりそうになった

 

プライベート

  • 両親の介護
  • 結婚、出産
  • 子育てに専念したい
  • 保育園の送迎に間に合う職場に転職したい
  • 引っ越しをして、職場から遠くなった
  • 他施設から勧誘された

 

向上心

  • 超急性期病院で勉強したい
  • 様々な疾患を経験したい
  • 独立開業したい
  • 大学院へ進学したい(県外)
  • 海外青年協力隊への参加
  • 一般企業への転職

 

まとめ

男性は給料面、環境面に対する不満が転職理由として多いようです。

女性は子育て、人間関係です。

 

いかがだったでしょうか。

条件や環境を変えることを、ネガティブに考えてしまいがちです。

転職に対する不安もあるでしょう。

しかし、我慢することが美徳ではありません

医療職はストレスが多いので、うつ病になる人も少なくないです。

人生は一度きりなので、思い切った決断も大切だと思います。

↓クリック↓

私も利用したおススメの転職サイトはこれ!!