介護老人保健施設の仕事と転職体験

シェアする

介護老人保健施設への転職体験

20代後半、男性セラピストに介護老人保健施設についてお話を伺いました。

介護老人保健施設は病院に併設されている施設も多いです。

しかし、お話を聞いて、病院との働き方の違いに驚きました。

また、給料交渉の方法についても語っていただきましたので、参考にされて下さい。

転職のきっかけは?

地元の病院で勤務していましたが、結婚をきっかけに、妻の地元(県外)へ引っ越す事となりました。

転職先は妻の知り合いから募集している所があるから受けてみないかというお誘いがあり、転職する事ができました。

しかし、他の求人と比較せず転職してしまったので、後悔することになってしまいました。

その理由は後程述べていきます。

介護老人保健施設はどんな施設

転職先は、医療法人が運営する介護老人保健施設です。

機能としては、クリニックとデイサービスが併設しており、ショートステイも受け入れます。

医療と介護の両方を兼ね備えた施設です。

リハビリスタッフは常勤6名と非常勤4名体制です。

PT・OT・STの業務の垣根はなく、極端な話、STが歩行訓練や筋力訓練を行う事もあります。

夏祭りやクリスマスなどの行事もあり、スタッフ全員で準備、参加しています。

“医療法人”とは?詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

就職試験は?

就職試験は面接のみでした。

面接官は施設長と事務長で、履歴書の内容を中心に質問されました。

面接というより、世間話をしたという感じでした。

仕事の内容は?

介護老人保健施設に入所されている患者への個別リハは週2-3回の1単位です。

併設されているデイサービスも担当します。

午前中は老健、午後はデイサービスでリハビリを行います。

ショートステイも10床あり、1泊2日なら1回、3泊4日なら約2回リハビリを実施します。

担当患者数は一人80人程度で、1日のリハビリ実施人数は12-16人です。

デイサービス利用者が帰宅する16時には患者対応が終わり、書類業務に移ります。

セラピストがデイの送迎を行う施設もあると聞きますが、私たちの施設はヘルパーさんが送迎を行っています。

老健では看護師さんとのコミュニケーションが重要です。

入院では、病棟とリハビリという別部署の関係でしたが、老健では同じ部署で仕事することになります。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の上司が看護師という職場もあります。

そのため、リハビリの仕事を理解してもらえません。何でも押し付けてきます。

医療保険のリハビリも書類業務が大変でしたが、介護保険のリハビリは更に書類業務が多く大変です。

介護プランと差異がないか確認が必要で、監査も厳しいです。

しかし、書類業務をしていると、看護師には「暇している」と思われ、仕事をおしつけられます。

例えば、入浴介助です。本来、入浴介助は看護師と介護士の仕事になっていますが、入浴訓練や入浴評価もリハビリの仕事だと言ってきます。

これは老健あるあるだと聞きました。

勉強会は介護保険や診療報酬に関するものが中心で、専門的な技術や知識は外部の勉強会に参加して補う必要があります。

毎年、老健の学会にリハ科から1題発表することになっています。

雇用条件は?

完全週休2日制で、土日が休み。祝日は出勤。

平日休みたい時は、有給を取得可能です。

勤務時間は8:30-17:30。

残業する事はほとんどなく、定時で帰宅します。

福利厚生も充実しており、住宅手当、通勤手当、扶養手当、残業手当がついています。

毎年の昇給は1000円程度で、賞与も売り上げに応じて0.2倍程度の変動がありました。

基本給は交渉次第です。

前職場のスタッフから、給与交渉について前年度の年収を多めに伝える方が良いとアドバイスを頂いていました

給料交渉の際に事務長へ少し多めに(月2万円程度)基本給を伝えた所、源泉徴収書を求められ、少し焦りました。(笑)

しかし、伝えた年収を基に調整手当をつけて頂けました。

老健へ就職を考えている人へ

家族との時間を大事にされたい方には合っていると思います。

妻も働いている為、家事は分担しています。

私も3人の子どもがおり、保育園やクラブ活動の送迎が必要です。

土日が休みなので、子どもと接する時間も十分に取れています。

転職後の話ですが、職場近く(車で5分程度)の介護老人保健施設もリハビリ職員を募集しており、賞与が1倍以上高かった事を知りました。

その時は安易に妻の知り合いからの紹介だけを頼りに転職した事を後悔しました。

介護老人保健施設は給料の開きがあるので、転職サイトや求人情報で複数の施設を比較することをお勧めします。

また、その老健の看護師との関係もリサーチされることをおススメします。

老人保健施設まとめ

  • 残業が少なく、共働き世帯や子育て世代にお勧め
  • 給料は法人によって差がある
  • 複数の施設を比較して転職するべき

転職を考えている方へ

数多くある老人保健施設の中から、条件に合った転職先を見つけるのは大変です。

自分で求人を探し、病院や施設へ電話しなければいけません。

給料交渉は度胸と駆け引きが必要です。

それらを全てお任せ(代行)できるのが、転職サイトです。

転職のプロである転職エージェントを活用して下さいね!

 ↓ ↓ おススメの転職サイト ↓ ↓

☆ メドフィット ☆

\\ スピード転職ならここ! //

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

 ☆ 介護JJ ☆

\\ 女性限定!お祝金20万円あり【PTOTST対象】 //

☆ メディカルコンシェルシュ ☆

\\ 手厚いサポート 

☆ PTOT人材バンク ☆

\\ 都市部ならここ! //