千葉県の将来と医療者のニーズ

シェアする

千葉県

東京ディズニーリゾート、成田国際空港、幕張メッセなどが有名です。

千葉県の高校生は、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを購入しており、試験勉強はアトラクションの待ち時間にする人が多いです。

また、埼玉県とライバル関係にあります。

ゆるキャラのチーバくんの知名度も高いです。

東京のベッドタウンとして栄えており、賃金の高さから中国人が多い事も特徴です。

そんな千葉県の医療の現状はどうでしょうか。

千葉県の地域医療構想を基に、今後の医療体制を考えていきます。




人口と高齢化

(2019年2月現在。千葉県報告)

総数:6,268,158人(外国人:127,710人)

男性:3,115,781人

女性:3,152,377人

神奈川県の人口は2015年ころから横ばいで推移しており、2018年以降は減少する予想です。さらに、高齢者が急激に増加し、2020年には30%を超えると予想されています。

医療の現状

千葉県の医療施設、在宅医療は全国的にみても充実しているとは言えません。病院も医療従事者も不足しており、東京や近隣の県へ医療依存しています。今後の千葉県の医療体制がどう変わり、何が必要なのか、地域別に考えていきます。

病院数・病床数(人口10万対)

千葉県 全国 全国順位
病院 4.6 6.7 44位
病床 728.8 961.9 45位
一般病床 563.7 703.6 44位
療養病床 165.1 2582 44位
精神病床 206.1 266.1 37位

「医療施設調査」(厚生労働省)、平成26 年10 月1 日

訪問看護ステーション数(人口10万対)

千葉県 全国 全国順位
施設数 4.3 6.2 43位
利用者数 231.7 339.6 40位

「介護サービス施設・事業所調査」(厚生労働省)、平成26 年10 月1 日

「介護サービス施設・事業所調査」(厚生労働省)、平成26 年9 月中の利用者数

関東全体の医療情勢を知りたい方はこちら関東の1都6県を医療情勢にフォーカスして徹底比較!

千葉県二次保健医療圏

千葉県地域医療構想では、二次保健医療圏に分けて考えられます。千葉県の医療圏は9つに分かれています。

二次保健医療圏の人口推移予想

保健医療圏毎の必要病床試算

入院患者数の対平成25 年度(2013 年度)増減率が県平均よりも高い地域は、「東葛北部」、「東葛南部」、「山武長生夷隅」、「印旛」です。一方、「香取海匝」及び「安房」では、今後、入院患者数の減少傾向が続くと見込まれています。

千葉

(千葉市)

千葉区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025 年にかけて 86%・85 千人増加する

千葉の2025年必要病床推計

  • 特定機能病院1や複数の基幹病院がある
  • 県全域からの入院患者の流入あり。
  • 今後、高度急性期・急性期が過剰となり、回復期及び慢性期が不足する
  • 病床機能の分化及び連携を推進する

東葛南部

(市川市、船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、浦安市)

東葛南部区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 68%・108 千人増加する

東葛南部の2025年必要病床推計

  • 千葉、東葛北部、印旛等の隣接区域や東京都との入院患者の流出入がみられる 区域
  • 高度急性期及び急性期が過剰となり、回復期及び慢性 期が不足する
  • 病床機能の分化及び連携を推進

東葛北部

(松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市)

東葛北部区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 2025年にかけて 71%・100 千人増加する

病床推移

東葛南部、印旛等の隣接区域や東京都、埼玉県、茨城県等の県外との入院患者 の流出入がみられる区域

2025 年に、高度急性期は過剰、急性期、 回復期、慢性期は不足する

印旛

(成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡酒々井町、栄町)

印旛区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 69%・48 千人増加する

病床推移

  • 千葉、東葛南部、東葛北部、香取海匝等の隣接区域や東京都、茨城県との入院患者の流出入がみられる区域
  • 2025 年に、急性期・慢性期は過剰、高度急性期・回復期は不足する

香取海匝

(銚子市、旭市、匝瑳市、香取市、香取郡神崎町、多古町、東庄町)

印旛区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 13%・6 千人増加する

必要病床推移

  • 山武長生夷隅、印旛、千葉等の隣接区域や茨城県との入院患者の流出入がみら れる区域
  • 2025 年に、急性期・慢性期は過剰、高度急性期・回復期は不足する

山武長生夷隅

(茂原市、東金市、勝浦市、山武市、いすみ市、大網白里市、山武郡九十九里町、芝山町、横芝光町、長生郡一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、夷隅郡大多喜町、御宿町)

印旛区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 33%・21 千人増加する

必要病床推移

  • 千葉、印旛、香取海匝、安房、市原等の隣接区域との入院患者の流出入がみられる区域
  • 2025 年に、急性期・慢性期は過剰、高度急性期・回復期は不足する

安房

(館山市、鴨川市、南房総市、安房郡鋸南町)

安房区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 18%・5 千人増加する

必要病床推移

  • 高度急性期、急性期、回復期、慢性期の全ての機能において、山武長生夷隅、 君津等の隣接区域からの入院患者の流入がみられる区域
  • 2025 年に、急性期・慢性期は過剰、高度急性期・回復期は不足する

君津

(木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市)

君津区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 47%・19 千人増加する

必要病床推移

  • 千葉、安房、市原等の隣接区域との入院患者の流出入や東京都、神奈川県から の流入がみられる区域
  • 2025 年に、高度急性期、急性期、慢性期 は過剰、回復期は不足する

市原

(市原市)

市原区域の総人口推移

  • 総人口は減少に向かう
  • 75 歳以上人口は、2025年にかけて 59%・17 千人増加する

必要病床推移

  • 千葉、山武長生夷隅、君津区域との流出入がみられる区域
  • 今後、高度急性期・急性期は過剰、回復期・慢性期は不足する

在宅医療

二次保健医療圏別にみると、「安房」では平成42 年(2030 年)に、その他の地域においては平成47 年(2035 年)に在宅医療等需要はピークを迎えることが見込まれています。特に、「東葛南部」、「千葉」及び「東葛北部」においては、平成47 年(2035 年)までに平成25 年度(2013 年度)の2 倍以上に需要が増加すると見込まれています。

理学療法士協会・作業療法士協会・言語聴覚士協会

一般社団法人 千葉県理学療法士会(会員数調査中。 2019年現在)

一般社団法人 千葉県作業療法士会(約1700名所属。2019年現在)

一般社団法人 千葉県言語聴覚士会(約700名所属。2019年現在)

千葉県の全国ランキングベスト3

  • 海苔消費量
  • チーズ消費量
  • ブロッコリー消費量
  • 果物消費量
  • せんべい消費量
  • 労働時間
  • 現役医師増加率
  • 高校生通学時間
  • 非正規労働者数
  • 在日中国人

千葉県民の年収

<平成25年>

平均年収:465万円

平均年齢:41.7歳

平均勤続年数:11.1年

統計元:厚生労働省「平成25年賃金構造基本統計調査」

県民性

のんびり気質

男性

  • 協調性
  • 大らか
  • 真面目

女性

  • 明るい
  • 愛嬌がある
  • 金銭感覚は大雑把




千葉県まとめ

千葉県は人口減少と高齢化が進み、急性期病床は過剰、回復期と慢性期病床が不足していきます。

在宅医療の需要は、2-3倍必要となります。

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の需要は2030年まで右肩上がりです。

千葉県医療施設への転職を考えるなら、今がチャンスといえます。

千葉県への転職を考えている人は、まずこちらの記事を読んで下さい。

給料を上げる方法や、転職のコツを載せています♪

この記事を読まれている方は、今の職場へ不...

コメント

  1. […] より詳しく⇒千葉県の保健医療計画と地域医療構想 […]

  2. […] 法士 52.2 / 58.5 作業療法士 24.7 / 34.6 言語聴覚士 8.0 / 11.9 保健医療計画に人口10万対でしっかりと記載されていました。 千葉県まとめ⇒千葉県の保健医療計画と地域医療構想 […]